レーザー脱毛

レーザー脱毛

脱毛エステ

レーザー脱毛も、電気脱毛同様、

自宅では行うことができない脱毛施術の1つです。

 

マシンを用いてメラニン色素を狙い撃ちし、
毛母細胞を攻撃します。

 

毛母細胞に攻撃を絞り込むので、
毛根という小さな部位を狙うことなく
広範囲に照射でき、また皮膚への刺激は
ほぼありません。

 

失敗も少なく、痛みも、電気脱毛と
比較すれば軽めです。ただし、メラニン色素を
狙い撃ちするということは日焼け後の肌にも
反応するということになります。

 

日焼け後の肌に施術すると焼けど等トラブルを
招くことになりますから、施術前には日焼けを
しないよう注意すべきです。

 

エステサロンでのレーザー脱毛は、
これもまた電気脱毛同様、クリニックでの
レーザー脱毛よりも弱いレーザーを使用することになります。

 

クリニックは医療用レーザーを使用できますが、
エステサロンはそれを利用できないのです。

 

効果はもちろん、クリニックより下がります。
クリニックと比較したエステサロンにおけるレーザー脱毛の
メリットは、クリニックにおけるレーザー脱毛が
医療行為の中でも保険適応外の医療行為であることから、
クリニックより安価で施術を受けることができるというところでしょうか。

 

現在では1回2000円前後でレーザー脱毛を提供している
エステサロンも増えてまいりました。数回の施術が必要とはいえ、
この値段で永久脱毛を期待できるのは、ありがたいものです。

 

レーザー脱毛の後は、肌表面がむき出しになり、また、
毛穴の奥が攻撃された状態です。この状態で肌に刺激を与えると
トラブルにつながります。プールや入浴、汗をかくような激しいスポーツは
避けるようにしましょう。